内科

“循環器急性期診療”の感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

書籍名

循環器急性期診療

created by Rinker
¥10,120 (2020/09/28 01:36:30時点 Amazon調べ-詳細)
4895928144

 

総合評価

★★★★★★☆☆☆☆

 

読み返し度

★☆☆☆☆

 

参考書のレベル

発展編

 

使用した場面、役立ったエピソード

どのように:循環器急性期診療に関するエビデンスを確認できる

 

読者の感想

あまり有名でない参考書かもしれませんが、INTENSIVISTという急性期治療についての有名雑誌の循環器の部分を収集して補足したという参考書です。

最新のエビデンスを踏まえた上で急性期治療について議論しており、今かなり使用されているサムスカやhANPなどはエビデンスとしてはどこまで蓄積されているのかといった踏み込んだ内容まで載せています。

この参考書を読む前に、“急性期心不全治療ガイドライン(2011年改訂)”や、“ST上昇型心筋梗塞の診療に関するガイドライン(2013年改訂)”を読んでおいて現在の日本での標準的な治療を理解した上で、この参考書で最新のエビデンスを確認するという方が良いように思えます。

最新のエビデンスを確かめたい!という方にはオススメの参考書です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

先生からのレビューを募集しています

当サイトは「後輩のためになりたい」
という想いのもとに寄稿されたレビューで構成されています
“1冊でも”構いません。気軽な寄稿をお待ちしております

詳細はこちらから

コメントを残す

*