救急外来

“内科当直医のためのERのTipsジェネラルケースのディープアプローチとエビデンス”の感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

書籍名

内科当直医のためのERのTipsジェネラルケースのディープアプローチとエビデンス

created by Rinker
¥5,940 (2020/09/28 01:40:48時点 Amazon調べ-詳細)
4895906086

 

総合評価

★★★★★★★★☆☆

 

読み返し度

★★★☆☆

 

参考書のレベル

標準編

 

使用した場面、役立ったエピソード

いつ:初期研修医のころ

どのように:高齢者のコモンな救急症例への対応をしっかりと学ぶために、章だてごとに読むと理解がものすごく深まります。

 

読者の感想

初期研修医にとってのER診療の花形は、重症熱傷や高エネルギー外傷などの外傷集中治療かもしれません。

しかし現場で圧倒的にニーズがあるのは高齢者内科救急です。救急診療の書籍は多数ありますが、本書の特色は「ER×高齢者診療」にあります。病歴や身体所見は非特異的で、患者背景は複雑で、コモンな疾患に数多の落とし穴が隠れています。その複雑さに挫けそうなとき、この本が高齢者診療のヒントを提供してくれますよ。

これらのピットフォールを網羅的に収録した良書です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

先生からのレビューを募集しています

当サイトは「後輩のためになりたい」
という想いのもとに寄稿されたレビューで構成されています
“1冊でも”構いません。気軽な寄稿をお待ちしております

詳細はこちらから

コメントを残す

*