次郎作レビュー

“乳幼児の発達障害 診療マニュアル”の感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

書籍名

“乳幼児の発達障害 診療マニュアル”

created by Rinker
¥2,750 (2020/11/23 18:41:17時点 Amazon調べ-詳細)
4260010263

レビューした人

小児科医4年目(サイト運営者の次郎作)

 

総合評価

★★★★★★★☆☆☆

 

読み返し度

★★☆☆☆

 

参考書のレベル

発展編、後期研修働きたて向け

 

使用した場面、役立ったエピソード

いつ:発達障害の子どもの発達評価をする時
なぜ:この本以外に解説している参考書は少ないから

 

読者の感想

若手小児科医でも「発達は得意です」と断言できる人は少ないと思いますが、この本は薄いながらも要点をおさえていてとても勉強になりました。

他の参考書ではあまり書いてくれていない「足底過敏」の話や、「よだれが多くて困る」などの症状への対処など、匠の技のような内容が詰まった一冊です。

発達障害の評価は特に幼児期には難しいことが多いですが、小児科医なら知っておくべきようなことが沢山書いてありました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

先生からのレビューを募集しています

当サイトは「後輩のためになりたい」
という想いのもとに寄稿されたレビューで構成されています
“1冊でも”構いません。気軽な寄稿をお待ちしております

詳細はこちらから

コメントを残す

*