臨床医学

”臨床検査専門医が教える 異常値の読み方が身につく本”の感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

書籍名

臨床検査専門医が教える 異常値の読み方が身につく本

created by Rinker
¥5,469 (2020/07/11 16:43:14時点 Amazon調べ-詳細)
484075022X

レビューした人

キノ・デ・トテン(from「医大生男子のくだらない考え」)

 

総合評価

★★★★★★★☆☆☆

 

読み返し度

★★★☆☆

 

参考書のレベル

臨床医学

 

読者の感想

「異常値の出るメカニズム」が非常に秀逸だったので読むのを後回しにしていました。しかし、いざ本書を読んでみると、非常に良書であることがわかりました。
症例を参考にしながら議論を重ねていく様子が基になっており、実際に臨床検査専門医の先生がどのようにして臨床検査の値から病態を推測しているのかがわかります。
このような思考過程の訓練、そして検査の値だけからどこまで病態に迫ることができるのかということがわかるようになったのは大きな収穫だったのかなと思います。
研修中のローテーションで臨床検査があったらぜひとも回ってみたいと思わせてくれる1冊でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

先生からのレビューを募集しています

当サイトは「後輩のためになりたい」
という想いのもとに寄稿されたレビューで構成されています
“1冊でも”構いません。気軽な寄稿をお待ちしております

詳細はこちらから

コメントを残す

*