実習

”レジデントのためのやさしイイ胸部画像教室”の感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

書籍名

レジデントのためのやさしイイ胸部画像教室

レビューした人

キノ・デ・トテン(from「医大生男子のくだらない考え」)

 

総合評価

★★★★★★★★★★

 

読み返し度

★★★★★

 

参考書のレベル

実習/国試

 

読者の感想

僕は胸部レントゲン写真の勉強の中で一番最後に読んだのがこの本でした。
なのですが、これが一番わかりやすかったです。
まず細かいことかもしれませんが、紙面が非常に良く、細かい画像のコントラストまで再現されている点が良いですね。
また、病棟などでも大きな画面で見ることが多いと思うので、このような大判の本で勉強するのが実践に即しているのかなと感じました。

内容に関しても、病態からどうしてその画像のようになるのかという部分を詳しく解説しているので、非常に容易に理解することができました。おそらく、この本で原理原則を勉強したうえで、「胸部X線・CTの読み方やさしくやさしく教えます!」を読むのが良いのではないかなと思いますね。

レビューした人

医学科5年、内科志望

 

総合評価

★★★★★★★★☆☆

 

読み返し度

★★★★☆

 

この参考書を読むタイミング

実習、国試

 

読者の感想

呼吸器内科、放射線科の実習に合わせて購入しました。それまで胸部X線画像は殆ど読めず悩んでいましたが、この本は画像の読み方が順序立てて書いてあり、とてもわかりやすかったです。
国試の過去問を解く際に、疾患や部位、リンパ節転移の有無等をしっかり考えながら問題を解くことができるようになりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

先生からのレビューを募集しています

当サイトは「後輩のためになりたい」
という想いのもとに寄稿されたレビューで構成されています
“1冊でも”構いません。気軽な寄稿をお待ちしております

詳細はこちらから

コメントを残す

*