臨床医学

”極論で語る循環器内科”の感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

書籍名

極論で語る循環器内科

created by Rinker
¥3,520 (2020/09/26 06:48:27時点 Amazon調べ-詳細)
4621088769

レビューした人

キノ・デ・トテン(from「医大生男子のくだらない考え」)

 

総合評価

★★★★★★☆☆☆☆

 

読み返し度

★★☆☆☆

 

参考書のレベル

臨床医学

 

読者の感想

う~ん、勉強が進んでいる段階でないと極論シリーズはちょっと難しいかな、という印象を僕に抱かせた一冊です笑
おそらく、国家試験に合格するくらいの循環器の知識を持っていれば非常に役に立つとは思うのですが、
疾患の基本的な所見と治療法が頭に浮かんでこない段階で参考にするべき本ではないかなという感じですね。
次郎作ブログでは各診療科を回る前にその科の極論シリーズを読んでいたそうなので、僕も実習でそのようにやろうかと思ったのですが、まぁそれよりもビデオ講座などでまずは各論的な知識を入れなくてはいけないなと感じました。
おそらく今読んだら多少は変わるのかなとも思いますけどね笑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

先生からのレビューを募集しています

当サイトは「後輩のためになりたい」
という想いのもとに寄稿されたレビューで構成されています
“1冊でも”構いません。気軽な寄稿をお待ちしております

詳細はこちらから

コメントを残す

*