次郎作レビュー

“小児臨床検査のポイント 2017”の感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

書籍名

小児臨床検査のポイント 2017

created by Rinker
¥18,880 (2020/07/09 01:42:41時点 Amazon調べ-詳細)
B078X36BY7

レビューした人

小児科医4年目(サイト運営の次郎作)

 

総合評価

★★★★★★★★☆☆

 

読み返し度

★★★☆

 

参考書のレベル

発展編、後期研修働きたて向け

 

使用した場面、役立ったエピソード

いつ:小児の検査値について分からないことがあった時

 

読者の感想

小児の検査値についての参考書には「小児臨床検査ガイド」という名著があり、僕も小児科1年目はそれを参考にしていたのですが、項目によってはさらに詳しい内容が書いてる本書をみつけたので購入して読んでみました。

この本もとても勉強になります!

小児臨床検査ガイドとどちらも手元に置いておいて、勉強したい検査値についてどちらともで調べるようにすると補い合って勉強になると思いました。

小児における正常値だけではなく、疾患特異性や検査値の意味の部分から解説してあるのでより詳しいことが書いてあることが多いです。

是非、一度参照してみて下さい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

先生からのレビューを募集しています

当サイトは「後輩のためになりたい」
という想いのもとに寄稿されたレビューで構成されています
“1冊でも”構いません。気軽な寄稿をお待ちしております

詳細はこちらから

コメントを残す

*