鑑別疾患/臨床推論

“誰も教えてくれなかった診断学”の感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

書籍名

誰も教えてくれなかった診断学

created by Rinker
¥3,300 (2020/11/23 19:04:06時点 Amazon調べ-詳細)
4260004077

 

総合評価

★★★★★☆☆☆☆☆

 

読み返し度

★☆☆☆☆

 

参考書のレベル

標準編

 

使用した場面、役立ったエピソード

どのように:感度・特異度などの考え方を学ぶのによい

 

読者の感想

(2018年1月 記)

研修医に必須の参考書ではないです。
感度・特異度の考え方、検査前確率・検査後確率、鑑別診断のあげ方については読んでもいいかと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

先生からのレビューを募集しています

当サイトは「後輩のためになりたい」
という想いのもとに寄稿されたレビューで構成されています
“1冊でも”構いません。気軽な寄稿をお待ちしております

詳細はこちらから

コメントを残す

*