救急外来

“帰してはいけない外来患者”の感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

書籍名

帰してはいけない外来患者

created by Rinker
¥3,729 (2020/07/09 17:22:02時点 Amazon調べ-詳細)
4260014943

レビューした人

初期研修医1年目総診、放射線、病理志望

 

総合評価

★★★★★★★☆☆☆

 

読み返し度

★★★★☆

 

この参考書を読むタイミング

研修医働きたて, 研修医1年目, 研修医2年目

 

この参考書を一文で表すなら

criticalな疾患かどうか見分ける本

 

読者の感想

普通の外来というよりも救急外来にも近い本だが、「研修医の段階では少なくとも今見た患者さんは今日帰していいのかいけないのかがわかればしっかり診断できなくてもいい」と個人的に思っているので、その部分がわかる本。鑑別疾患を上げる時のcriticalな部分に特化した本。通読できるくらいの薄さだが、一応外来に持っていって見落としがないかいつも見てました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

医学生の皆さんからの投稿をお待ちしてます

CBT、国試、USMLE対策やその他の事項について医学生の皆さんからの情報発信の場を作っていこうと思います。

コメントを残す

*