外科

“創傷治療の常識非常識”の感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

書籍名

創傷治療の常識非常識

created by Rinker
¥3,080 (2020/11/29 07:38:16時点 Amazon調べ-詳細)
4895902021

 

総合評価

★★★★★★★☆☆☆

 

読み返し度

★★★☆☆

 

この参考書を読むタイミング

研修医1年目

 

この参考書を一文で表すなら

創傷治癒の基本の理解

 

読者の感想

創傷治癒については国試にも出題される可能性が低く学生の間だと中々勉強しない分野だと思います。私自身も創傷治癒に関しての知識がほとんどない状態で本書を読みましたが、基本から分かりやすく解説してくれています。1テーマにつき最大でも3ページまでで書かれているので、隙間時間に少しずつ読んでいくことができると思います。

創傷治癒についての勉強は本書だけでは足りない部分もあるかもしれないですが、取っ掛かりとしては分かりやすく良い本だと思います。外科系に進むことを考えている研修医には創傷についての最初の1冊としておすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

医学生の皆さんからの投稿をお待ちしてます

CBT、国試、USMLE対策やその他の事項について医学生の皆さんからの情報発信の場を作っていこうと思います。

コメントを残す

*