EBM/医療統計

“いまさら誰にも聞けない医学統計の基礎のキソ②”の感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

書籍名

 いまさら誰にも聞けない医学統計の基礎のキソ②

レビューした人

 初期研修医2年目産婦人科志望

 

総合評価

★★★★★★★★★☆

 

読み返し度

★★★★☆

 

この参考書を読むタイミング

研修医働きたて, 研修医1年目, 研修医2年目

 

この参考書を一文で表すなら

医学統計のおさらいに

 

読者の感想

内容は研究デザイン、感度特異度が中心です。

前向き/後ろ向きなどの研究デザインについては、大きくイラストで解説してあたったりしてわかりやすかったです。研究デザインは臨床統計を読む上でかなり重要になってくると感じていますが、言葉で理解するのがなかなか難しい印象でした。リスク比/オッズ比についても合わせて、図説もしっかりしているので助かりました。

感度得意度については国家試験では問われやすい範囲であり、計算式など理解している方もいらっしゃると思いますが、実際の統計データを前に解説してあるのは個人的に良かったです。
計算まではなんとかできるけど、では実際患者さんにどう使うか?というところが大事だと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

先生からのレビューを募集しています

当サイトは「後輩のためになりたい」
という想いのもとに寄稿されたレビューで構成されています
“1冊でも”構いません。気軽な寄稿をお待ちしております

詳細はこちらから

コメントを残す

*