国家試験

“病気がみえる vol.4 呼吸器”の感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

書籍名

病気がみえる vol.4 呼吸器

created by Rinker
¥3,850 (2021/08/03 00:26:48時点 Amazon調べ-詳細)
4896327306

レビューした人

 医学科4年

 

総合評価

★★★★★★★☆☆☆

 

読み返し度

★★★★☆

 

この参考書を読むタイミング

臨床医学, CBT/OSCE, 臨床実習, 国家試験

 

この参考書を一文で表すなら

初学者が網羅的に学ぶための本

 

読者の感想

医学科3年に上がる直前に購入しました。正直、病気がみえるシリーズの中では一番見返した頻度が少ないかもしれません。

とはいえ、呼吸生理からはじまり、一連の検査の仕組み、画像に関しても触れられているので、試験において困ることはほとんどないと思います。胸部はレントゲンやCTを見る機会も多いと思うので、各疾患ごとに画像のデータがあるのは非常に重宝しています。

呼吸生理に関しては、個人的にかなり苦手な部分だったので、図解されていることで、だいぶ苦痛を感じずに勉強することが出来たと感じています。

ただ、画像の読影法などに関しては、他の参考書で学ぶ方がベターだと思うので、プラスαで少し参考書が必要かなと感じました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

医学生の皆さんからの投稿をお待ちしてます

CBT、国試、USMLE対策やその他の事項について医学生の皆さんからの情報発信の場を作っていこうと思います。

コメントを残す

*