国家試験

“病気がみえる vol.12 眼科”の感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

書籍名

病気がみえる vol.12 眼科

created by Rinker
メディック メディア
¥3,630 (2021/10/26 10:51:24時点 Amazon調べ-詳細)
4896327608

レビューした人

 医学科4年

 

総合評価

★★★★★★★☆☆☆

 

読み返し度

★★★★☆

 

この参考書を読むタイミング

臨床医学, CBT/OSCE, 臨床実習, 国家試験

 

この参考書を一文で表すなら

初学者が網羅的に学ぶための本

 

読者の感想

この眼科の本は、比較的最近に出たもので、自分は医学科3年の時に購入しました。

病気がみえるシリーズを全てそろえたかったために購入しましたが、他の病気がみえると比べると、さほど見返しておりません。

というのも眼科はどうしてもマイナー科なので、触れる機会がどうしても少なくなってしまったのと、レビューブックでしばらくはことが足りると判断したためです。

決して本書が悪いわけではなく、眼科の検査の内容なども十分に記述があるので、授業の発表の際には大いに役立ちました。

実際、持っておくと安心、という部分があるので、金銭面に余裕がある学生は買って損はないと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

医学生の皆さんからの投稿をお待ちしてます

CBT、国試、USMLE対策やその他の事項について医学生の皆さんからの情報発信の場を作っていこうと思います。

コメントを残す

*