小児科

次郎作レビュー

“ねころんで読める てんかん診療”の感想

この参考書はてんかん専門医が何を大切にしており、どう考えているのか、またてんかん患者をどのようにフォローしていくべきかが分かりやすく解説されており、とてもおすすめです。 特に若手小児科医でもてんかん治療を主体的に行う方な […]
次郎作レビュー

“小児慢性機能性便秘症診療ガイドライン”の感想

外来診療をしていて、便秘に伴う腹痛・嘔吐で時に救急搬送となる子どもたちが予想よりも多いことに気づきました。 便秘は浣腸をすることで一時的には治せても、繰り返す子どもたちに何かできないかと思い本書を買いました。しかし、慢性 […]
次郎作レビュー

“こどもの漢方”の感想

「西洋医学で風邪や急性胃腸炎にできることは少ないが、漢方学では患者に合わせて様々な処方が可能」 この一文には唸りました。 ほとんど西洋医学しか学んでいないぼくたちは、中医学に端を発し、日本が深化させてにもかかわらずあまり […]
次郎作レビュー

“夜尿症のみかた”の感想

夜尿症の参考書としては、夜尿症のガイドラインがあり、そちらで治療方針は分かっても、夜尿症の経過は長いので全体像をつかむのは難しいです。そんな時、この参考書では、ある程度典型的なケースが8こ紹介されていて、それに沿って実際 […]