2020年3月

特集記事

★10点満点の参考書まとめ

本サイトでは、参考書ごとの総合評価として★10点で記載しています。(10点満点の基準として、「100冊に1冊の名著で1年に1冊出会うかどうか」) 本記事では、若手医師の臨床能力向上に大いに役立つであろう、★10点満点の参 […]
次郎作レビュー

“小児慢性機能性便秘症診療ガイドライン”の感想

外来診療をしていて、便秘に伴う腹痛・嘔吐で時に救急搬送となる子どもたちが予想よりも多いことに気づきました。 便秘は浣腸をすることで一時的には治せても、繰り返す子どもたちに何かできないかと思い本書を買いました。しかし、慢性 […]
次郎作レビュー

“こどもの漢方”の感想

「西洋医学で風邪や急性胃腸炎にできることは少ないが、漢方学では患者に合わせて様々な処方が可能」 この一文には唸りました。 ほとんど西洋医学しか学んでいないぼくたちは、中医学に端を発し、日本が深化させてにもかかわらずあまり […]
次郎作レビュー

“夜尿症のみかた”の感想

夜尿症の参考書としては、夜尿症のガイドラインがあり、そちらで治療方針は分かっても、夜尿症の経過は長いので全体像をつかむのは難しいです。そんな時、この参考書では、ある程度典型的なケースが8こ紹介されていて、それに沿って実際 […]
次郎作レビュー

“周産期相談310 お母さんへの回答マニュアル”の感想

健診の際、答えに窮してしまうような質問をお母さんから受けた経験はありませんか? お母さんの素朴な質問や、1ヶ月健診や3-4ヶ月健診でよく聞かれるような質問に対して、エビデンスを元にした回答が提示されています。うまく答えら […]
次郎作レビュー

“ネルソン小児感染症治療ガイド”の感想

主に抗菌薬の投与量を調べるときに用いることが多いですが、最近はuptodateで調べることの方が多くなりました。 抗菌薬の量は本当に諸説あるので、自分の信じるものをある程度決めて複数個確認するようにするといいかもしれませ […]
次郎作レビュー

“日常診療に役立つ 小児感染症マニュアル2017”の感想

日本小児感染症学会が出した本で、病原微生物の辞書のような本です。2017年に出たものですが、病原微生物ごとの特徴や臨床症状など詳しく書いてあり、詳しい内容を知れることがあるため、たまに開いては見ています。 例えば、サルモ […]
次郎作レビュー

“小児呼吸器感染症診療ガイドライン2017”の感想

日本小児呼吸器学会と日本小児感染症学会が出しているガイドラインで、2017年のものである程度新しいエビデンスを元にかかれたガイドラインです。 特に、ウイルス性が多いといわれている小児の肺炎における原因微生物での疫学的な割 […]