「研修医お役立ち」★10点満点の教科書

“研修のための人生ライフ向上塾”の感想

書籍名

研修のための人生ライフ向上塾

created by Rinker
¥2,970 (2020/11/23 17:06:09時点 Amazon調べ-詳細)
4296102168

レビューした人

朱雀(研修医1年目)

 

総合評価

★★★★★★★★★★

 

読み返し度

★★☆☆☆

 

この参考書を読むタイミング

研修医働きたて, 研修医1年目, もしも将来指導医の立場になった時、指導医としても読みたいし周りに勧めたいと思う。

 

 

読者の感想

とにかく内容はどうやって研修医時代のQOLを上げるかを精神科医の先生が情報をもとにまとめあげた一冊。

内容としては、人間関係、ストレスの抜き方、5月病に向けて等、他の本ではなかなか得ることが難しい情報が程よくまとまっている。さらにとても読みやすい。飽き性の私も2日で全てのページを読み終えれるぐらいであった。

とにかくゆるく、自分を客観視するのにとても役立つと思う。最近登場し、色んなSNSで話題の一冊をご賞味あれ。

“診察と手技がみえる2”の感想

書籍名

 診察と手技がみえる2

created by Rinker
¥6,600 (2020/11/23 10:43:51時点 Amazon調べ-詳細)
4896323238

レビューした人

初期研修医1年目血液内科志望

 

総合評価

★★★★★★★★★☆

 

読み返し度

★★★☆☆

 

この参考書を読むタイミング

研修医働きたて, 研修医1年目

 

この参考書を一文で表すなら

高いけど1冊持っておくべき本

 

読者の感想

6000円となかなか高価。最初は研修医室で借りればいいかと思っていたが忙しいと研修医室で読む時間もないし、同期が読んでたりしてタイミングが合わなかったので購入しました。

初めての手技は清潔不潔とか患者さんへの配慮とかで手技自体にうまく集中できないことが多いのですが、帰宅後や土日になんとなく読み返すだけで2回目以降の手技がスムーズになります。精神衛生上も良い(笑)

若干安めの類似本「ねじ子」シリーズも読んでいて面白いのですが実際の器具の写真があった方がやはりイメージしやすいです。

レビューした人

医師4年目、脳卒中内科医

総合評価

★★★★★★★★★★

 

読み返し度

★★★★★

 

参考書のレベル

入門編

 

使用した場面、役立ったエピソード

どのように:一般的な手技の予習・復習に

 

読者の感想

(2020年2月 記)

学生中に購入しましたが、病棟実習中しか読みませんでした。

研修医以降はことあるごとに読み直し、手技の予習・復習に使用しています。手技本としては一番有名なのではないでしょうか?図解が豊富で、非常に読みやすいです。

定価6000円とお高いですが、買って損はしないと思います。指導医に「明日CV入れるから」、「午後から腰椎穿刺するよ」などと言われて慌てないように、研修医になったらまず購入しましょう。

“もう迷わない!外科医けいゆう先生が贈る初期研修の知恵”の感想

書籍名

もう迷わない!外科医けいゆう先生が贈る初期研修の知恵

レビューした人

2020年度 研修医1年目 整形外科志望

 

総合評価

★★★★★★★★★★

 

読み返し度

★☆☆☆☆

 

参考書のレベル

研修医働きたて, 国試後、研修医になる前

 

この参考書を一文で表すなら

研修開始前の心構え伝道書

 

読者の感想

私は整形外科志望ですが、外科志望でない方にも必要な本だと思います。外科ローテでの学び方のスタンスから、患者看護師コメディカルとの接し方、医者の生活の知恵などいろいろ学べます。
実臨床に立っていなくても実感が湧きやすいところがこの本の良さだと思います!

“話すことあり、聞くことあり研修医当直ご法度外伝”の感想

書籍名

話すことあり、聞くことあり 研修医当直ご法度外伝

created by Rinker
¥1,650 (2020/11/23 18:41:35時点 Amazon調べ-詳細)
4908083304

 

総合評価

★★★★★★★★★★

 

読み返し度

★★☆☆☆

 

参考書のレベル

入門編~発展編まで

 

使用した場面、役立ったエピソード

いつ:学生、初期研修医、専攻医、指導医と折に触れて

どのように:自分の診療を振り返ってみましょう。

 

読者の感想

学生時代、救急科の教授が「救急は社会の窓なんだよ」と仰っていました。医師になり、現場には実に多様な難しい決断や葛藤があることを、嫌というほど思い知らされています。

「ERに来てお金が払えないって…」
「本人否定してるけど妊娠反応とるか。どう話そう」
「てんかんっぽいけど仕事してるしなぁ。伝えるべき?」

というモヤモヤへの、著者の答えを提示したパール集です。大事なところに線を引き、時間を空けて、思い出したときに読んでみましょう。いつ読んでも、新たな発見に出会えるはずです。